読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひがなり雑記帳

鉄道や飛行機、SKE48、乃木坂46が好きなおじさんが気ままに更新していくブログ。

E257系0番台「かいじ」乗車記

新宿→大月、大月→甲府特急かいじ号に乗車しました。私にとってE257系0番台は初乗車だったので、適当に乗車記でも書いてみようと思います。

 

【3003M かいじ103号 M-109編成】

f:id:ComExp2133:20161228213226j:image

入線はミスったけどまあいいや(^^;

 

f:id:ComExp2133:20161228213240j:imagef:id:ComExp2133:20161228213248j:image

今年で特急あずにゃん…じゃなかった、特急あずさ号が運転開始から50周年を迎えた事を記念して、各座席にこんなシールが貼ってありました。あずさ乗ったことないんだよなぁ…

f:id:ComExp2133:20161228213309j:image

号車札(?)はよく見かけるタイプのものではなく、甲斐国の名将である武田信玄公の家紋(武田菱)をイメージしたものになっています。写真撮るの忘れたけど、側面のあのカラフルな模様も武田菱をイメージしているみたいですね。個人的に気に入ってます。笑

 

f:id:ComExp2133:20161228213703j:image

f:id:ComExp2133:20161228213727j:image

9号車にはフリースペースが設置されています。昔は喫煙おkだったんでしたっけ、知りませんけど。←

f:id:ComExp2133:20161228213856j:image

パーテーションも武田菱模様のガラスでした。

 

f:id:ComExp2133:20161228214935j:image

座席もやっぱりこの柄です。500番台の爽やかな柄とはまた違う感じでいいですよね。ちなみに座席はE3系などと同じタイプです。

f:id:ComExp2133:20161228220336j:image

座席にはリクライニングは勿論、座面スライド機能も付いています。ただE2系などと異なりレバーを操作する(大袈裟)感じでした。どうでもいい。

f:id:ComExp2133:20161228215102j:image

カーテンも(ry

 

かいじ号は新宿を出て暫くは都心を進みますが、立川を過ぎると少し景色が変わります。

f:id:ComExp2133:20161228215225j:image

大回り乗車の時にも通った場所なんですが、山が見えるっていうそれだけの理由で気に入ってます←

 

…まあこの先はアイス(後述)食べたり寝たりしてて記憶がないんですけれども、八王子を過ぎると山の方に入っていきました(多分)。トンネルが多く圏外になりやすかったような…。東北新幹線に慣れてる私としては大したことはありませんでしたけどね(笑)。

 

ところで、中央東線には「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」の3種類の特急が走っています。ご存知の方も多いかと思いますが、スーパーあずさやあずさがすっ飛ばして行くのに対して、かいじは石和温泉、山梨市、塩山、大月、三鷹などにも細かく停車します。実際どのくらい需要があるのかな、と思ったら予想以上に需要がありました。まぁ当たり前なんですがね。帰りはスーパーあずさに乗る予定なのですが、甲府から八王子までノンストップで走破するのとは対照的ですね…。東北新幹線の東京〜仙台で例えるならば、スーパーあずさ・あずさは「はやぶさ」、かいじは「やまびこ」といった感じでしょうか。

ではやまびこのようにかいじは需要がないのかというと全くそんなことはありませんでした。いやだって仙台始発のやまびこUターンラッシュでも普通に空いてますもん。特に富士急行線に乗り換える外人さんが多かったです。なんというか、冬休み期間もN'EXを延長すればいいのに…。富士急行線内の代替快速はそれなりに混んでいてちょっとな、という感じでした。

 

ちなみに、かいじを始め「スーパーあずさ」「あずさ」を含む中央本線の特急の車内販売で人気があるのが「信玄餅アイス」。桔梗屋信玄餅をベースに作られたアイスです。

f:id:ComExp2133:20161228215803j:image

(なんでこんな写真しかないんだ…)

アイス自体はきなこ風味、黒蜜もしっかり付いています。そしてアイスの中に餅も入っていてなかなか癖になる味でした。一言で言うと最高ですね(笑)。

…ええ、勘の鋭い皆様ならおわかりかもしれませんね。このアイスとにかく硬いです確か三鷹〜立川の間で購入したんですが、食べられるようになったのは八王子を過ぎた後だったような。短距離で利用なさる方で信玄餅アイスを購入なさる方は要注意です。

 

f:id:ComExp2133:20161228220056j:image

話を車両面に戻します。E257系はE351系や183・189系、後輩となるE353系とは違って前面展望が楽しめます。私は都心区間でさらっと見た程度ですが、甲府盆地を疾走している時に見たら楽しいかもしれませんね。

f:id:ComExp2133:20161228220441j:image

この辺はE751系と似た感じがしますね。フォントが他の車両と違うこと以外はほとんど同じなんじゃないかなぁ(適当)。

 

千葉〜南小谷のような長距離の運用から新宿〜甲府のような(比較的)短距離(?)の運用までオールマイティにこなすE257系ですが、流石はJR東日本、なかなか快適な車両でした。ただ2001年に製造された事もあってか、ところどころ古い感じがしたのも事実でした。新しいあずさというイメージがあるので少し寂しかったりしますが、まあ仕方ない。

私は戦国時代オタク(と言ってみます)で特に武田信玄公が好きなのですが、それ故にE257系は武田菱の模様がたくさん折り込まれていていいなぁと思います。乗る機会は少ないですが、また乗りたいと思える車両でした。今度は甲府より先まで乗ってみたいなぁ。

 

グダグダしてましたが、最後まで御付き合い頂きありがとうございました。これからE257系「あずさ」「かいじ」を利用なさる方にとって少しでも参考になっていれば幸いです。

 

ではまた。