ひがなり雑記帳

電車オタク兼飛行機オタク兼アイドルオタクの暇人のブログ。

特急「ちばかいじ」乗車レポ

今月は臨時特急「ちばかいじ」が運転されていました。甲府~千葉という何とも俺得な列車だったので少ないバイト代から指定券代を捻出して乗ってきました。まあ帰省のついでなんですがね。

 

〇車両

f:id:ComExp2133:20180625221702j:plain

車両は千葉のE257系500番台。まああれだけ余ってるわけですし。

 

f:id:ComExp2133:20180625222154j:plain

座席はこんな感じ。まあ座れば0番台と特に変わらないと思います。房総特急のために作られただけあって海をイメージした(?)青系のインテリアが印象的です。ちなみに網棚の上の部分は奇数号車(5両編成での運転の場合)は菜の花をイメージした黄色、偶数号車は青色になってます。先輩の255系より明るめの車内です。

 

〇停車駅

千葉、津田沼船橋錦糸町、新宿、三鷹、立川、八王子、大月、勝沼ぶどう郷、塩山、山梨市、石和温泉甲府

まあ基本的なかいじの停車駅+勝沼ぶどう郷総武線の主要な駅ってかんじですね。秋葉原通過は意外でしたが。

 

〇料金とか

仮に千葉から甲府のフル区間で乗車すると、片道で5,270円かかります。高いと感じるか安いと感じるかはそれぞれですが、学生の私からすると高いです。

ちなみに今回は普通の乗車券ではなく「中央線東京週末フリー乗車券」で帰省しました。例えば甲府~新宿を基準とするなら、運賃が片道2,270円なのにこの乗車券だと往復で3,300円で都内とその近辺で乗り降りし放題なんです。特急券を買えば特急にも乗れますし、JRのみならずりんかい線東京モノレールにも乗れちゃうんです。有能ですよねこれ。

 甲府のMVではE351が迎えてくれます(?

 

〇乗ってみた感想

私が乗車したのは甲府発千葉行。甲府を16:01に出発して千葉には18:40というダイヤでした。6分前にスーパーあずさがあることもあってか甲府発車時点では乗車率は低めでしたが勝沼ぶどう郷までの停車駅からはそれなりに乗ってきました。私が乗車した車両では新宿到着前で44%だったのでそこまで悪くなかったようにも思います。が、千葉に到着した時の同じ車両での乗車率は0.02%でした、、、(苦笑)。まあ中央線内で降りるにしろ、混雑するスーパーあずさよりは静かに移動できるんじゃないでしょうか(適当)。

まあ若干ダイヤが緩めだったこともあって特に乗りごたえがあったわけでもないですが、なんだかんだ新宿から先に直通するっていうのは良かったんじゃないですかね。ただ欲を言うなら、午前中に甲府を出て午後に甲府に戻れるのがあればもっと便利だったと思います(自己中)。

ちなみにE257系500番台そのものは普通に快適です。E353には流石にかなわないと思いますが、全然悪くないです。

今後も多客期の運転が予想されるので、その時に乗る方の参考になってればいいなあと思います。

 

 

〇その他

関係ないけど、定期列車でもE257系500番台に乗りたい!って方はどうぞ房総特急をご利用ください()。基本的に「さざなみ」「わかしお」、「新宿さざなみ」(基本的に土日のみ)、「しおさい4号」(佐倉始発、平日のみ)、「ホームライナー千葉」(平日のみ)などで乗車できるはずです。255の代走が入ったらその時はその時です(ぇ
あとホリデー快速富士山など富士急に入る快速でも乗れます、ただ乗るなら自由席はやめたほうがいいでしょうね…。まあ混むのは事実ですが、少なくとも189系よりは車両そのものの快適性は向上してるはずです。混雑緩和は喫緊の課題とはいえ、個人的には1889から257への置き換えには賛成です。富士急の線路容量のこともあり一概には言えませんが、できればせめて大月まででも増発や増結などで何とか混雑緩和をしてくれたらいいなあと思っております。189が好きすぎるゆえに混雑ガーという建前で何かと批判する大きなお友達もいますが、良い子は見ちゃいけません。いやー車両故障したのをいいことに問題多すぎとかまたお前かとか言ってるのは重症なんでしょうね^~おお怖い。

 

 

f:id:ComExp2133:20180625232819j:plain

あと何故か竜王までの送り込み回送でしおさい表示を出してました。現行ダイヤでは5連のしおさいは撮れないわけで、しかも豊田貸出中のNB-12が房総特急の表示を出すのももう無いかもしれないわけで、まあ撮れてよかったです。

 

では。