読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひがなり雑記帳

鉄道や飛行機、SKE48、乃木坂46が好きなおじさんが気ままに更新していくブログ。

3/3 学校帰りに色々と

こんばんは。期末が終わったので今日から部活ができる!と意気込み初日から走り過ぎた為か、足と腰が痛くて非常に辛い管理人です。

先述の通り期末試験が終わったので、今日は津田沼船橋をうろついて来ました。制服を来たキモい高校生がコンデジ片手に駅をうろついてるなんて、想像するだけで気持ち悪いですね。

学校の最寄り駅から普通列車と特急で津田沼へ。81Hはギリギリ乗り逃がしちゃってねぇ…(´・_・`)

この間AE100形を撮影した3・4番線の上野側で適当に回収しようと待機。

f:id:ComExp2133:20160303194315j:image
留置線に待機している3000形を撮影。夕方は1本だけ津田沼始発のうすいゆきがあるんですよね…

…あ、何か後ろにいる()

f:id:ComExp2133:20160303194111j:image
パン/ヨッシャwwwキタァァァァァァァアアアアアwwwwwwwwwww(高い声で)ウワヤッタァァァァァァアアアアアア
いきなり3500形の未更新車が来てくれました…。ハイビは目を瞑ろう()
そういえばこの3588編成は先月金町線で乗ったっけ。そんな事を思いながら、急遽幕張本郷まで乗車する事にしました。

f:id:ComExp2133:20160303194813j:image
未更新車がまもなく引退してしまうって、なーんか実感湧きませんねぇ…。まぁ私なんて未だに脳内で3300形とかAE100形が走ってるような鉄ヲタですからね。笑

この後はどうやって帰るか迷ったんですが、とりあえず船橋に行くことにしました。少しでもお金を浮かせたい故に総武緩行線に乗り換え。
f:id:ComExp2133:20160303204550j:image
何本か見送り、209系500番台のC504編成で船橋に移動しました。209系500番台は何か久しぶりな気がする…。
ちなみに千葉ゆきでメンターテもチャレンジしましたが、華麗に失敗しました。

f:id:ComExp2133:20160303204720j:image
209系2100番台も、この後のラッシュに備えて休んでいました。

f:id:ComExp2133:20160303204824j:image
船橋でとりあえず総武快速線E217系を回収。まぁ暗いし標識もかかるし何かもう嫌だ()

f:id:ComExp2133:20160303205119j:image
あれれ、何か可愛い自販機だ…w

f:id:ComExp2133:20160303205150j:image
そうそう、ラッシュ時は東西線からの電車もあるんでしたね。新05系津田沼ゆきは何か新鮮な感じです(東葉高速民感

どうせ暗くてSSも落ちるから最早まともな写真が撮れない(いつもやろ)と悟った私は、大人しく京成の船橋駅に移りました。あぁ腰痛いよ…。

f:id:ComExp2133:20160303205329j:image
元々はシティライナーの券売機として活躍していた券売機でしょうかね。「イブニングライナー」のシールの下にはシティライナーの文字があるのかな…?

今日は期末が終わった事を祝して、船橋からイブニングライナーに乗っちゃいました。船橋から乗るのは何気初めてだったり()

f:id:ComExp2133:20160303205559j:image
f:id:ComExp2133:20160303205754j:image
ほんの10分程度でしたが、私が乗車した7号車はお客さんも少なく快適でした。410円払ってゆったり帰れるのだから、なかなかいいなぁって思います。

f:id:ComExp2133:20160303205856j:image
八千代台からは3828編成。25運用なのでいつも部活がある時の帰宅電ですね。普通列車にはどうしても3000形が多く充当されるので、他形式があたるととても嬉しくなります、はい。

定時でうすいに着いた私は、とあるものを待ちます…。
そう(何が)、4両の定期回送です!…って言っても帰宅電とよく被るし撮れる可能性の方が低いですが、今日は一か八か待ってみることにしました。
f:id:ComExp2133:20160303210131j:image
ああああああああああああああああ未更新だああああああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
いや、まさか急行灯付きで3576編成が来てくれるなんて…嬉しい限りです。なおスマホでちゃちゃっと流したので、写真の出来はお察しですねまる


…とまぁ、今日は未更新車を一気に記録できたので良かったなぁと思います。また彼らに会える事を願い、今回の記事を終わらせていただきます。

では、また。